高校鉄拳伝タフ1巻の感想

高校生の宮沢喜一(みやざわ きいち)は灘神影流活殺術(なだしんかげりゅうかっさつじゅつ)の継承者で日々人殺しの技を磨いていますが、父静虎(せいこ)は人を殺すべからず。 と言う精神を持った漢で喜一の憧れです。 いつか自分も静虎のようになりたいと思っており、鍛錬を重ねてます。 喜一の通う高校はヤンキーの巣窟のような場所で、ヤンキーの中でも一目置かれる喜一ですが、喜一は真面目な不良を目指しており、学校も休まず授業も必ず出ている不良です。 喜一はモリヤンと言う友達と話をしていると東京から転校してきた石毛という生徒... Read More