うしおととら

うしおととらは全ての漫画のお手本になりそうな作品だと思います。少年漫画は色々とありますね。主人公が強敵と戦って勝つということがテーマの作品が多いのではないでしょうか。そして、困難に立ち向かっていく主人公がいます。このような熱いストーリーが展開をしていくのです。それを読んでいるだけで楽しい気分になってしまいます。伏線の多さもかなりのものでした。それをしっかりと回収していることもすごいことだと思いますね。途中で読むのをやめないで最後まで読んでほしいです。現在は完結しています。巻数はおおいものの、面白いのですぐに読むことが出来ると思います。

序盤は妖怪が登場をして、それを倒すという流れが続きます。それはそれで面白いですが後半のほうがかなり面白かったです。シンプルなマンガだと思っていました。それは確かに間違ってはいませんでした。しかし過去の軋轢などが積み重なっていくことでどんどん深みがまして行ったのです。これは読めば分かることですね。最後の展開はすごいと言うほどのものでした。怒涛の展開で目まぐるしく展開をしていったのです。盛り上がりもしっかりありましたね。こればかりはこの作者にしか描けないと思いました。アニメ化もしましたが、人気作品ですからそれは正しかったと思います。原作が終わってからアニメ化までの時間はとても長いものが有りました。しかしアニメ化をしてくれたスタッフの方には感謝をしたいですね。かなりの努力があったのではないでしょうか。そして今後もこの名作は多くの人に読み込まれていくと思います。今ならまとめ買いをしても安いでしょう。また、漫画喫茶でまとめ読みをするということも賢い選択です。何れにせよ読んでほしい作品ですね。